【2021年最新】アメコミ好き必見!歴代アベンジャーズ映画のおすすめポイントを解説<洋画>

マーベル・コミックはアメリカ・ニューヨーク発の漫画出版社です。日本に置き換えると少年ジャンプを連載している集英社のようなものです。
マーベルから排出された歴代のヒーローたちは、世界に大きな影響を与え、今でもなおその人気が衰えることはありません。
スパイダーマンを始め、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、マイティー・ソーなどのヒーローたちは、日本でも絶大な人気を誇ります。

最近では、新作も続々と公開されている「アベンジャーズ」シリーズは圧倒的な人気を誇り、今最もキテるマーベル作品と言っても過言ではないでしょう。
「アベンジャーズ」シリーズ をご紹介致します。

アベンジャーズ <2012年>


シールドの長官ニック・フューリーが神のロキに四次元キューブを奪われたため、フューリーはヒーローを集めます。アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルク、ブラック・ウィドウ達に、ロキを追ってきた兄のソーも加わって「アベンジャーズ」を結成。

一度はロキを捕えますが、彼の力で仲間割れをさせられたアベンジャーズはフューリーの部下が殺されたことにより再び一致団結します。ロキに操られていたホークアイを取り戻し、今度は宇宙から大量の敵がやって来てニューヨークがピンチに…アベンジャーズは団結してそれらを倒し、ロキを捕らえて地球を救うのでした。

見どころ~ヒーローたちの戦い方がカッコイイ!~

パワードスーツで空を飛び、光線を放って敵を倒すアイアンマン。丸い盾で守り、殴って戦うキャプテンアメリカ。緑の巨人となって暴れまわるハルク。
雷の神ソーはハンマーを振り回して、それぞれ戦う姿がカッコイイ!

ヒーローらしい強さを見せる彼らですが、最初は全く協力的ではなかったのが印象的ですね。ロキの人を操る力により、スキを突かれたアベンジャーズ…しかし、協力関係になれば怖いもの無しのチームですが、この後も様々な驚異に立ち向かう姿に注目です。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン  <2015年>


ロキの杖を研究していた秘密結社ヒドラは、スーパーパワーを持った人間スカーレット・ウィッチ、クイック・シルバーを作り出します。
アベンジャーズは施設からロキの杖を奪い、逃げ出したスカーレットたちはウルトロンと協力。アイアンマンが味方として作ったはずの人工知能であるロボットのウルトロン…しかし彼は、人間が起こす戦争や環境破壊の歴史を知って滅ぼすべきだと考えたのです。

スカーレットたちはウルトロンが街ごと消そうとしていると知りアベンジャーズと協力。そんな中、民間人の親子を助けようとホークアイが狙われてクイック・シルバーが彼らを守り、命を落とします。スカーレットはクイック・シルバーの死を知って感情を爆発させ、一気にウルトロンを追い込み、アベンジャーズと共に彼を倒して街を救うのでした。

見どころ~新たな味方の誕生~

スカーレット・ウィッチはサイコキネシスにより物を動かし、敵にぶつけて戦い、クイック・シルバーは超高速で行動することで素早く敵を倒すことができます。

一方、敵のウルトロンは大量のロボットの仲間と共に街ごと地盤から浮かせて隕石のように墜落させようとする恐ろしい敵でした。
アイアンマンたちが最後協力し、新たな仲間と共に戦う姿は必見です。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー <2018年>

サノスはインフェにティストーンを集めて、その力で宇宙の生き物を半分にしようと企んでいました。ロキの持っていたスペースストーンがサノスに狙われ、ソーはそれを守ろうとしますがストーンは奪われロキが殺されてしまいます。

アイアンマンはドクターストレンジのタイムストーンを奪いに来たサノスの手下と戦い、ストレンジがさらわれたため宇宙船に乗ってサノスの基地へ…アイアンマンはサノスとの戦いに破れ、タイムストーンを入手して地球へ行くのです。

その頃、キャプテンアメリカはハルクと共にブラックパンサーの元に行き、ヴィジョンのマインドストーンを取り出す準備を始めていました。しかし、サノスの軍勢が襲ってきて、マインドストーンは取られ、ヴィジョンは消えてしまいます。

サノスは持っていたストーンと合わせて6つを揃えたことで、石の力のパワーを発動。生き物の存在を半分にするのでした。スパイダーマンやドクターストレンジたちは消え去り、残されたアイアンマンたちは・・・。

見どころ~強敵サノス~

強力な部下を持つサノス軍が強い!
圧倒的な数の軍勢と共に襲ってくることでアベンジャーズの面々はことごとく敗北を味わい、仲間も失うことに…
今回からヒーローも増える中、それぞれが分断されて各々が協力する様は見どころな分、いなくなっていく彼らの姿を見て悲しくなることでしょう。

アベンジャーズ エンドゲーム <2019年>

サノスの基地から地球へ戻るために宇宙船で漂っていたアイアンマンをキャプテンマーベルが助け、キャプテンアメリカ、ハルク、ソー、ブラック・ウィドウと合流。
サノスの居場所を突き止めたことでストーンを取り返そうとしますが既にサノスはストーンの力を失わせていたのです。ソーはサノスの命を奪い、それから5年が経ちました…

アントマンが量子世界から戻ったことにより、過去に戻れる可能性が生れたたことでアイアンマンたちは再び団結。ホークアイも加わってストーンが奪われる前の過去へ。
ブラック・ウィドウが犠牲となる中、集めたストーンで消えた者たちを復活させるのでした。そこに過去のサノスがやってきて再びストーンを奪おうとし、アイアンマンが犠牲となってストーンの力を発動。サノスとその軍勢を滅ぼしたのです。

見どころ~ストーリーの結末に感動~

ついにサノスとの決着をつけたアベンジャーズ!しかし、ブラック・ウィドウはストーンの一つであるソウルストーンを得るために犠牲となり、アイアンマンは命を懸けてサノス軍を倒すという苦い勝利だったと言えます。
ヒーロー映画らしい最期を迎える中、スパイダーマンたちにヒーローの重みが受け継がれていくことで物語は続いていくのでしょう。アベンジャーズシリーズの今後を応援したくなるストーリーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました