【大富豪】お金持ちだけじゃ幸せじゃない!?おすすめ名作セレブ映画10選<洋画>

キラキラしたセレブの世界は、庶民にとって憧れです。

キラキラしたセレブの世界を堪能する最も簡単な方法こそが、セレブ映画を見ることでしょう。

そこで、セレブ達を描いた洋画を10作品紹介します。
架空のセレブを取り上げている映画だけでなく、実在のセレブを描いた映画も取り上げています。

◆U-NEXT 31日間無料トライアル[PR]

詳しくはこちらをチェック


アクション映画を観るなら、DVDレンタルより気軽に楽しめる動画配信サービスU-NEXT」がおすすめです。

  • 毎月定額でどんなジャンルの動画も見放題!
    …圧倒的なタイトル数のアクション映画に加えてドラマ・アニメまで!
  • いつでもどこでも視聴可能&返却不要!
    …外出先ならスマホ・お家では大画面TVなど楽しみ方は自由自在!

数ある動画配信サービスの中でも、NO.1の見放題タイトル数を誇るU-NEXT。今だけの31日間無料トライアルで、気になったアクション映画を0円で楽しんじゃいましょう!

サービス】U-NEXT
月額料金】1,990円(税込2,189円)
※無料トライアル後の料金
見放題の動画数】200,000本以上
レンタル作品数】20,000本以上

ロイヤル・ナイト~英国王女の秘密の外出~ <2015年 ライオンズゲート>


時は第二次世界大戦終戦直後。英国王女エリザベスは、妹のマーガレットと共に宮殿から飛び出してロンドンの街へと繰り出しました。ただし監視付きです。マーガレットは監視の目が緩んだ隙に、抜け出しました。エリザベスは妹を探しますが…。

主人公のエリザベスは、現・イギリス君主のエリザベス二世その人です。妹と一緒に王宮を抜け出したという話は、事実。リアル「ローマの休日」です。

いつも綺羅びやかな王室の方々も、自由にきままに過ごしたいと考えているのでしょうか?親近感が湧きます。

ウルフ・オブ・ウォールストリート <2014年 パラマウント映画>


ウォールストリートは、世界の金融を取り仕切っている街です。街に君臨するのは、ジョーダン・ストリート。彼は、無一文から年収49億円を得た男。ただしお金を得る方法は、法律に反するものばかり…。

ジョーダン・ストリートは、実在の人物です。一見すると、彼の生活は華やかな生活に見えますが、裏はドロドロしています。

株価を取り扱っているため、固苦しそうな映画に見えます、固苦しさとは180度の位置にある映画です。

英国王のスピーチ <2011年 モメンタム・ピクチャーズ>


1939年9月3日、イギリス全土にイギリス国王・ジョージ6世の演説が流れました。国王の演説はイギリスに勇気を与え、歴史を大きく変えたと言っても過言ではありません。伝説的なスピーチが成功したのは、国王と平民との熱い友情があってのことです。

本作は、実話を元にして描かれました。映画なので多少の脚色はあるものの、国王が紡いだ友情は本物です。心が通じ合えば、どんな障害も乗り越えられるでしょう。

第83回アカデミー賞12部門ノミネートされ、作品賞を含め4部門獲得しました。

最強のふたり <2011年 ゴーモン>


パリの大富豪・フィリップは病気で体が動かず、介護なしで生活することは不可能です。しかしフィリップはめんどくさい性格のため、良い人は中々見つからない状態です。そんな中、1人の男が面接へやって来ました。男の名前はドリス。介護の資格もなければ、経験もない人物です。

本作は、実話を元にして描かれています。家柄や人種は、人を判断する材料にはなりません。その人が相手にとって、最高かどうかが全てです。

2人の友情は、海を超えた日本人の心をも動かしました。日本で公開されたフランス映画の中で、1番にヒットした作品です。

マンマ・ミーア! <2009年 ユニバーサル・ピクチャーズ>


エーゲ海に浮かぶカロカイリ島でホテルを経営しているドナには、1人娘のソフィがいます。ソフィの夢は、父親と一緒にバージンロードを歩くことです。しかしソフィの父親と思しき男性は、3人もいます

父親候補の3人が、中々の強者です。1人目は建築家・2人目は銀行家・3人目は紀行作家。3人とも「私が父親だ」と、絶対に譲りません。

原作は、ブロードウェイで上演されていたミュージカルです。舞台版の良さをふんだんに入れつつも、映画版でしか味わえない楽しさも盛り込まれていました。

ココ・アヴァン・シャネル <2009年 ワーナー・ブラザース>


世界的人気ブランドを創り上げた、ココ・シャネル。かつて、彼女は酒場の歌手として働きつつ毎日ギリギリの生活を強いられてきました。彼女の運命を変えたのは、ボーイと名乗る青年です。

世界的有名ブランドの創始者が、酒場で歌っていた話は事実に基づいています。生まれも決して「良い」とは言えず、相当苦労されたのでしょう。

だからこそ、人々が求めているモノをいち早く察知出来たと言えます。特に女性の社会進出を見込んでデザインした服は、ファッションの概念を大きく変えました。

アイアンマン <2008年 パラマウント映画>


巨大軍需産業「スターク・インダストリーズ」の社長、トニー・スターク。彼は、鋼鉄に身を包み悪と戦う「アイアンマン」でもあります。アイアンマンが立ち向かうのは、テロリスト!

記念すべきMCUの、第1作目です。「アイアンマン」以降次々とマーベルヒーロー映画が登場し、一大ブランドを築き上げました。

更に、「アイアンマン」は、当時俳優として低迷していたロバート・ダウニー・Jr.を完全復活させた映画でもあります。トニー・スターク役同様、彼もどん底からヒーローになりました。

プラダを着た悪魔 <2006年 20世紀フォックス>


アンディはジャーナリストを目指すため、出版社に片っ端から履歴書を送付。唯一応じてくれたのが、ファッション雑誌「ランウェイ」を出版している会社でした。ランウェイに君臨するのは、プラダを着た悪魔です。

プラダを着た悪魔の正体は、ミランダ・プリーストリー。ファッション業界で知る人ぞ知る、超大物です。しかしかなり横暴な性格で、めちゃくちゃな仕事を部下に押し付けます。

ミランダ・プリーストリーを演じたメリル・ストリープは、本作の演技が認められ、アカデミー賞にノミネートされました。

プリティ・ウーマン <1990年 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ>


実業家のエドワード・ルイスは、街角でコールガールのビビアン・ワードに声をかけられました。ビビアンの明るさに惹かれたエドワードは、1週間3000ドルでアシスタント契約。エドワードと契約したビビアンは、彼に見合う女性になるように務めますが…。

人との出会いは、人生を大きく変えます。ビビアンはエドワードとの出会いがきっかけで、コールガールから卒業。そして冷酷な実業家エドワードも、ビビアンと出会ったことにより変化が訪れます。

「プリティ・ウーマン」の出演がきっかけとなり、ジュリア・ロバーツは世界的な大女優となりました。

市民ケーン <1941年 RKO>


チャールズ・フォスター・ケーンは、37の新聞社と2つのラジオ局を持つ新聞王でした。彼は「バラの蕾」という言葉を残し、息を引き取ります。「バラの蕾」とは何か。メディア王ケーンの生涯を紐解きますが…。

絶対的な権力を持っていた、セレブの中のセレブであるケーン。彼はどのような人生を経て、最期を迎えたのでしょうか?セレブだからとは言え、必ずしも華やかな生活を謳歌しているとは言えません。

今でも使用されている撮影方法を積極的に使用した映画として、映画史に残る名作中の名作です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました