【※感動※】恋愛あり!家族愛あり!おすすめ名作タイムスリップ映画10選<洋画>

おすすめしたいタイムスリップ洋画を10作品紹介します。

過去や未来へ赴いた先に待ち受けるのは、何でしょうか?

現代から各時代へタイムスリップした映画はもちろん、未来から現在へ・過去から現在へタイムスリップした映画も揃えました。

帰ってきたヒトラー <2016年 コンスタンティン・フィルム>


1945年に自殺したアドルフ・ヒトラーは、なぜか2014年のベルリンにタイムスリップ!一方テレビ会社の復職を目論んでいたサヴァツキは、ヒトラーによく似た男の情報を掴みます。サヴァツキの働きかけでTV出演したヒトラーは、ドイツ中の人気者になりました。

もしもヒトラーが、現代にやって来たらどうなるのでしょうか?映画のように人気者になるのか、それとも…。本作はアメリカの映画ではなく、ドイツの映画です。

映画前半はコメディタッチですが、後半になるにつれて笑えなくなる展開になります。

タイムライン <2004年 パラマウント映画>


歴史学者のエドワード・ジョンストン教授が、行方不明になりました。彼がいる場所は1357年のフランスと、判明します。ジョンストン教授を救うため、捜索チームは時空間転送装置3Dファックスマシンで、1357年にタイムスリップすることになりました。

1357年のフランスは、百年戦争の真っ只中です。少しでも油断してしまうと、命を落としかねません。

原作は、マイケル・クライトンの小説です。ハラハラドキドキの展開もあり、ロマンスもありと、最初から最後まで見逃せません。

ハリー・ポッターとアズガバンの囚人 <2004年 ワーナー・ブラザーズ>


ハリー・ポッターにとって大切な人が、死刑よりも重い罪で罰せられることになりました。何としてでも大切な人を救いたいハリーは「逆転時計」を使い、過去に戻ります。果たしてハリーは、大切な人を救うことができるのでしょうか!?

本作は「ハリー・ポッターシリーズ」の、3作目です。1作目と比べると、少しだけ大人になりました。

監督を務めたのは、アルフォンソ・キュアロンです。後に「ROMA/ローマ」を制作し、世界的な評価を得ました。

ニューヨークの恋人 <2002年 ミラマックス>


19世紀の貴族レオポルドは、ふとしたことから21世紀のアメリカへタイムスリップ!未来の世界で出会ったのは、キャリアウーマンのケイト・マッケイでした。しかし2人は住んでいた時代が違うため、価値観は正反対です。

レオポルドを演じているのは、ヒュー・ジャックマン。ヒュー・ジャックマンと言えば、ワイルドな役柄が印象的です。でも本作のヒュー・ジャックマンは、どこからどう見ても王子様になっていました。

少し変わったラブコメが見たいのなら、オススメの映画と言えるでしょう。

タイムマシン <2002年 ドリームワークス>


1890年代ニューヨーク。大学教授のアレクサンダーは、タイムマシンを完成させました。アレクサンダーはタイムマシンで、過去や未来へとタイムスリップします。そして彼が行き着いた先は、80万年先の未来でした。

「タイムスリップもの」の元祖となるのが、H・G・ウェルズが書いた小説「タイムマシン」です。小説を元にして描かれたのが、本作です。

小説は125年前に書かれましたが、驚くほど当たっています。また、映画でみせるタイムトラベルのシーンは、かなりのインパクトです。

12モンキーズ <1996年 ユニバーサル>


2035年。人類はウィルスで99%死滅し、地下で生活を送る羽目になりました。囚人のジェームズ・コールは特赦を受けるため、過去へタイムスリップ。ウィルスを散布した「12モンキーズ」から、純粋なウィルスを入手することになりますが…。

何かとタイムリーな話ですが、全く関係のない話です。しかし変な人が猛毒ウィルスを持ってしまったと考えるとどうなるのか、考えるだけでも背筋が寒くなります。

本作は、優秀なSF作品に贈られる「サターン賞」を受賞。2015年には、TVドラマ化にもなりました。

タイムコップ <1994年 パラマウント映画>


タイムマシンが登場した近未来。時間旅行に関する犯罪が多発。そこで政府は、時間旅行の犯罪を取り締まる「タイムコップ」を組織します。タイムコップの捜査官マックスは、時間旅行を逆手に取った犯罪を次々と取り締まりますが…。

タイムスリップの要素である、タイムパラドックスや歴史改変要素が登場します。ちなみに映画の舞台となる年月は、2004年です。

2020年になってもタイムマシンは出てきておりません。しかし過去の人が未来をどう予測していたのかを知るには、おすすめの映画となっています。

ターミネーター2 <1991年 トライスター・ピクチャーズ>


10歳の少年ジョン・コナーは、友達と一緒にショッピングモールで遊んでいました。そんな中、2人の男がジョンの前に登場!1人は警察官・そしてもう1人は、かつてジョンの母親を襲っていたターミネーターでした。

ターミネーターは、近未来からやってきた殺人サイボーグです。タイムスリップで過去に飛び、ターミネーターにとって脅威となるコナーを抹殺するために来ました。

1984年に公開された第1作の続編です。1作目ではヒロインだったサラが、たくましくなっていました!

バック・トゥ・ザ・フューチャー <1985年 ユニバーサルスタジオ>


高校生・マーティー・マクフライがタイムスリップしたのは、1955年。マーティーは、自分と同年代だった頃の両親とバッタリ出会います。しかし両親との出会いは、自身の存在を脅かすものになりました。

タイムスリップ洋画の、名作中の名作です。全部で3作品製作されましたが、3作品とも超オススメ!

ちょっとしたトリビアを1つ。今でこそ名作として知られる本作ですが「母親が息子に恋をする」という設定で、GOサインを出す映画会社は中々見つからなかったそうです。「NO」を突き出した映画会社は、今頃後悔していることでしょう。

スーパーマン <1978年 ワーナー・ブラザーズ>


悪から人々を救うスーパーマンの正体は、新聞記者クラーク・ケント。絶対無敵のスーパーマン唯一の弱点は、クリプトン星の隕石「クリプトナイト」でした。

タイムスリップのシーンが登場するのは、映画終盤です。スーパーマンにとって大切な人を救うために、猛スピードで地球の周りを飛びます。信じられないスピードで飛んでいるので、地球の自転は逆周り!すると時間が戻り、大切な人を救うという訳です。

タイムスリップシーンは限られているものの、インパクトの有るタイムスリップ方法では、ぶっちぎりNo1です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました